<カード申込みと年齢の関係>

デビットカードは利用代金が<銀行口座からの即時引落し>となるため、銀行やクレジットカード会社(VISA,JCBなど)が利用代金を立て替えるクレジットカードと異なり、基本的に入会審査はありません
また、支払い能力を必要としないことから、収入の有無も問いません
そのため、15~16歳から発行可能としている銀行が多くなっています。

■満15歳から発行可能な銀行
三菱東京UFJ銀行、あおぞら銀行、ジャパンネット銀行、スルガ銀行(一部商品)、りそな銀行グループ3行
千葉銀行、大垣共立銀行、北洋銀行

■満16歳から発行可能な銀行
楽天銀行(一般カード)

■満18歳から発行可能な銀行
イオン銀行
(万が一口座残高が不足した場合に、一時的に10万円まで利用金額を立て替える「バックアップサービス」設定のため)

■満20歳から発行可能な銀行
楽天銀行(ゴールドカード)
スルガ銀行(一部商品)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です