私は無職で、現在生活保護を受けていますがデビッドカードは作れますか?

クレジットカードの審査が通らない「ブラック」でも、デビッドカードは作成可能です。

過去に自己破産や債務整理などの信用事故を起こしていた人や、生活保護を受けている人でも、暴力団などの「反社会的勢力」関係者でなければ、銀行は基本的に生活口座としての普通預金口座の開設には応じてくれます。

デビッドカードはキャッシュカードに性格が近く、金融機関からの与信行為には該当しないので、「原則」入会審査はありません。 
ただし、「原則」と書いたように、銀行によっては独自の規定を設け、過去の信用事故者やトラブルメーカー・モンスタークレーマーなどは「総合的判断」によって、謝絶する場合もあり得ます。

ですので、そういった場合には銀行を変えてみるのもありですね。

口座開設やデビッドカード申込みに関し、銀行間で個人情報を共有する仕組みはありませんので、他行で断られた!ということは黙っていれば、誰にもわかりません。

ただし、イオン銀行のデビッドカードのみ、残高不足の際に10万円まで立て替え払いを行う機能が付いているため、クレカ同様の審査が行われます。